Company Profile

会社概要

店舗名

スズキコンプリート販売徳島

スズキコンプリート販売徳島

社名

アウトクラスホールディングス㈱

アウトクラスカーズホールディングス(株)

住所

徳島県徳島市方上町寺内6−8

徳島県徳島市方上町寺内6−8

電話番号

088-669-5019

088-669-5019

FAX番号

088-669-5029

088-669-5029

メール

営業時間

10:00~18:00

(昼休憩12:00~13:00)

10:00~18:00(昼休憩12:00~13:00)

定休日

火・水曜日・イベント開催日

火・水曜日

業務内容

各種新車中古車販売(スズキ副代理ゴールドランク)

一般修理・車検(四国運輸局指定工場)

四運証第60-1625号 四運指第2383号

板金・塗装・ 保険業務・カー用品全般・タイヤ販売

オリジナルジムニーパーツ製作販売・4X4を中心としたワンオフ加工改造

レッカーサービス(有償運送許可積載車2台完備)

各種レンタカー約30台完備

オフロードコース『五滝パーク』運営

各種新車中古車販売(スズキ副代理ゴールドランク)

一般修理・車検(四国運輸局指定工場)

四運証第60-1625号 四運指第2383号

板金・塗装・ 保険業務・カー用品全般・タイヤ販売

オリジナルジムニーパーツ製作販売・4X4を中心としたワンオフ加工改造

レッカーサービス(有償運送許可積載車2台完備)

各種レンタカー約30台完備

オフロードコース『五滝パーク』運営

Message

代表挨拶

 高校3年生の春に、初めて購入した車で当時は非常に珍しかった改造車兼を取得し、全国紙に紹介され一躍有名に。高校卒業後に自衛隊に入隊しましたが、車に携わる仕事がしたいという気持ちが強くなり、除隊後に自動車板金塗装の道へ。その後、2年間の業界経験を得た後、25歳の時(平成14年11月)にアウトクラスカーズ株式会社を創業しました。

 25歳という若さで独立したため、人材を募集してもベテランの採用が難しく、人材採用には苦戦しました。そのため、会社の実績を伸ばし、規模を大きくすることでしか解決しないと考え、日々仕事に励み、平成19年には同業者と差別化を図るため、ジムニー専門店へ業態変更しました。それにともない、客層が大幅に広がったほか、平成20年にスズキ副代理店、同22年には最年少で運輸局指定民間車検工場にも認定されました。

 そうした実績によって、ベテラン整備士の採用もしやすい環境へと好転しました。若い年齢で創業すると様々な壁が立ちはだかり、苦労することを身に染みて経験できたことで、今は大きな財産になりました。

 やはりジムニー専門店にしたことや、パーツを自社開発したうえ、大量生産で販売コストを抑えたことで、様々なヒット商品を生み出せたことが大きいです。また、私自身がジムニーダートレース(JIMNY SUPER TRIAL CHAMPIONSHIP)に参加し、シリーズチャンピオンになったほか、チューニングカーの祭典とも呼ばれるモーターショー「東京オートサロン」に出展し、数々の全国業界誌やYouTubeなどで取り上げられ、大きな広告宣伝につながりました。

 その効果によって全国からの問い合わせが殺到し、令和2年スズキ新車販売では小型車部門全国最優秀賞、軽自動車部門四国ブロック賞を受賞し、スズキゴールドランク店として徳島県内では1位となっています。

 現在、本社敷地を拡張していますが、自身の目が行き届く規模で別の場所でも用品在庫が管理できる大型倉庫を計画しています。板金塗装の設備を高め、カスタムや古い車両のレストア業務に注力していきたいと思っています。

 またYouTubeで日本百名山のひとつに選定された徳島県のシンボルでもある「剣山」をPRするとともに、4輪駆動の魅力を世界に発信していく予定です。

 経営面で大切にしていることはまず「人」。お客様を第一に考えていくとともに車好きのスタッフを数多く集めて、若い世代に技術継承しながら仕事の楽しさを共有し、私も含め社員と共に成長していきたいと考えています。

 あとは「地域貢献」。昨年は徳島市民病院などにマスク・フェイスシールド、地元中学校にはミストファン10機を寄贈するなど、利益の一部を還元することも地元企業として大切な役割と考えています。そうした活動を継続していくことも企業の成長につながると思っています。

代表取締役社長 赤地 祐昭